ダイエットに良い『油』について

皆様こんにちは!

稲田堤駅より徒歩2分にあるパーソナルトレーニングスタジオユーです!

本日のテーマ ダイエットに良い『油』について

近年健康志向の高まりなどにより、さまざまな食用油が登場しています。

お店などに行くたびに新しいものがあるから気になる、ダイエット中はどんな油を使えば良いか知りたいという方も意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで本日はダイエット中に良い油について解説をいたします。

ダイエットに向いている油とそうではない油がある

ダイエットと食事

一言で油と言って思い浮かぶのはよく料理に使われている通常のサラダ油や菜種油などを思い浮かべる方が多いかと思います。

しかし、ダイエット中に使用するとなると不向きです。

ダイエット中にドレッシングなど生食をしたり炒め物など加熱をして使用する場合には「不飽和脂肪酸」に分類される油を選ぶのが良いでしょう。

不飽和脂肪酸は常温の状態で液体の油のことを言い、特にエキストラバージンオリーブオイルや最近話題によく出やすいエゴマ油、ココナッツオイルなどはダイエット中でもおすすめの油といえます。

生食に向いている油と加熱料理に向いている油もおさえよう

オリーブオイル

ダイエットに向いているとされている不飽和脂肪酸に分類される油でも生食に向いている油と加熱調理時の使用に向いている油があります。

生食に向いていて、ドレッシングやスムージーなどに入れる場合にはえごま油や亜麻仁油、炒めるなど加熱調理の油はココナッツオイルなどが向いています。

また青魚などの食材から摂取できる油もEPAやDHAを多く含むため体脂肪の減少などの効果が期待できるとされています。

バターやマーガリンなどは要注意

マーガリン
SONY DSC

同じ油でも常温の状態で固体のバターやマーガリンなどはコレステロールや中性脂肪を増やしてしまいますので基本的にはNGです。

特に過剰に摂取すると脂肪を蓄えやすくなるほか、動脈硬化などを引き起こす危険性もあります。

これらの油を取りすぎないようにするのはもちろん、不飽和脂肪酸である油であっても基本的に油と付くものはカロリーが高めですので取り過ぎには十分注意しましょう。

本日のテーマはいかがでしたか?

ダイエット中の食事の際に意外と盲点になりやすい油ですが使用する量を調整する、油の種類にこだわるなどの工夫でコントロールできますので小さなことですがぜひここにも目を向けてみてはいかがでしょうか。

稲田堤でパーソナルジムならPERSONAL TRAINING STUDIO U

https://p-studio-u-inadazutsumi.com/

☆スタジオユー公式YouTubeチャンネル始めました☆おうち時間でもできるトレーニングや実際にスタジオユーを利用されたお客様のインタビューなどを配信してます^^

https://m.youtube.com/channel/UCWypNXQumNF7s5spMyUUgxQ

執筆者:murata
パーソナルトレーニングスタジオユー
プロトレーナーがあなたのお悩みを解決します!
プロトレーナーがあなたのお悩みを解決します!