ダイエットのリバウンド対策

皆様こんにちは!

稲田堤駅より徒歩2分にあるPERSONAL TRAINING STUDIO U(スタジオユー)です!
ダイエットをされている方であれば、絶対に聞いたことがあるリバウンドという言葉ですが、ダイエットをするのであれば、リバウンドは絶対について回ると思われがちです。
しかし、リバウンドする原因をしっかりと考え、対策をすることで、リバウンドしにくいダイエットをすることもできます。
本日はダイエットにおけるリバウンド対策についてお話をしていきます。

リバウンドの原因について知ろう

考え込む男性
ダイエットをしっかり頑張っても油断して元の体重に戻ってしまったり、状況によってはダイエットする前よりも体重が増えてしまうと言うことも十分に考えられます。
リバウンドしてしまう方の場合には、目標体重に向けて食事を抜いたり、がむしゃらに運動するなどをすることで、急激な減量をしていたり、痩せるために食事を抜いたりするなどで栄養不足の状態になっているなどが大きな原因となることがありますが、無理なダイエットの場合、ストレスが原因となってリバウンドをすることもありますので、これらの状況に心当たりがある場合にはすぐに改善をしていくことが必要です。
リバウンドの原因は暴飲暴食だけではないのです。

リバウンドを繰り返すと痩せにくくなる

注意点①
ダイエットをしてリバウンドし、体重がダイエット前に戻ったり、ダイエット前よりもさらに太ってしまったと言う状況を繰り返している場合はどうしても痩せにくい体になってしまいます。
また無理なダイエットをすることで、筋肉量も減ってしまうため、そこでリバウンドをすると脂肪だけが増えることになります。
そのため、しっかりとダイエットの計画を立て、正しい方法で減量していくことが重要になります。

停滞期も要注意

ダイエットをしていると、誰しも必ず通る道が停滞期です。
停滞期に入ると体重が減りにくくなる事は皆さんご存知かと思いますが、この停滞期は栄養が体に吸収されやすい状況になりますので、停滞期をきっかけにリバウンドすることも多々あります。
停滞期はダイエットを成功させるために大切なものとなりますので、しっかり乗り越えることができればまた減量させることができるようになりますので、しっかりと向き合うことが大切です。

リバウンドしにくい体作り

体重測定(ショック)
リバウンドのしにくいダイエットをしたい場合には急激に体重を減らすことがないように、なるべくスローペースでダイエットを進める、しっかりと運動をして必要な筋肉を鍛えるなど同じダイエットであっても無理をしたりせず少し工夫をすることでリバウンドしにくい体を作ることができるでしょう。

日常生活でできるリバウンド対策

ダイエットをされている方にとって、リバウンドは脅威となりますが、実は日常生活の中に少し工夫を取り入れることで対策することもできます。
一例として、隙間時間に小刻みにジャンプをしてみたり、日々の歯磨きタイムなどでつま先立ちになってみる、ご自宅などでテレビタイムを取る場合にスクワットをしながらなど日常生活で軽い運動をして筋肉を動かすことでもリバウンド対策はできますので、取り入れてみると良いでしょう。
本日のテーマはいかがでしたか?
リバウンドする場合は、基本的に無理なダイエットをしていると言うことになります。その場限りのダイエットをするのではなく、リバウンドせずにダイエットをするためには必要な筋肉をしっかりと鍛えることと日々の食生活がポイントとなります。
リバウンドしてしまって困っていると言う方はこれらを見直してみると良いかもしれません。
公式YouTubeチャンネルはこちらから!
https://p-studio-u-inadazutsumi.com/

よろしければこちらもフォローお願いします^^

執筆者:murata
プロトレーナーがあなたのお悩みを解決します!
プロトレーナーがあなたのお悩みを解決します!